皮膚科

一般的な皮膚科治療

アトピー性皮膚炎・接触性皮膚炎・アレルギー性皮膚炎などの一般皮膚科治療皮膚疾患全般を診察いたします。何でもお気軽にご相談ください。

診療項目

アトピー皮膚炎
アレルギー症状に加えて、掻く行動がクセになってしまい、悪化している例が小児にも成人にも多く見られます。
つらいかゆみをコントロールし、生活習慣の改善の指導を含め、早く治癒するように治療いたします。
乾燥肌の痒み・湿疹
冬に悪化する傾向があり、小児や高齢者にはとても多く認められます。外用治療や痒み止めの内服薬も使用します。 ご家庭での入浴方法やケアの方法などもご指導もさせていただきます。
じんましん
内服薬や外用薬、注射で激しいかゆみを抑えるとともに、原因を詳しくさぐりながら、早く治癒するように治療いたします。
帯状疱疹
抗ウイルス剤の内服と痛み止めの併用で発疹をなるべくひろげず、痛みの緩和を目指します。
この疾患は早期治療が重要です。もしかしてと思ったら早めにご来院ください。
脂漏性湿疹
頭皮や顔面の痒みやフケに悩まされる疾患で、肌質や髪質によって生じやすいタイプがあり、なかなか治りにくい疾患です。
内服薬や外用で治療をしながら、効果的なホームケアのご指導もさせていただきます。
火傷(やけど)
外用処置を行います。なるべくご自身でケアできるよう自己処置の指導もしますが、程度によっては数日通院が必要となります。
水虫、たむし
顕微鏡にてその場で診断し、治療を開始します。現在爪水虫は内服薬治療が主流になってきています。
3〜6ヶ月の間、内服が必要です。
厚生労働省の指導に基づき、内服中は毎月肝機能検査を行います。
イボ
当院では、液体窒素治療を行っております。

美容的な治療

ニキビ・肌のくすみなどの美容的な治療も行っています。 原則的には自由診療になります。
にきび・ホクロをご相談される場合は保険適応になる場合がありますので保険証をお持ちください。

おもな症状

  • ニキビ・ニキビ跡
  • シミ・ソバカス・くすみ
  • 肝斑(女性の頬に多く見られる濃いくすみ)
  • しわ・たるみ
  • 赤ら顔
  • 毛穴の開き・黒ずみ
  • etc

診療の流れ
まず医師のカウンセリングを受けて頂きます。
内容に同意いただけたら、承諾書のサインなど手続きの後に治療をおこないます。
未成年者は保護者の同意書が必要となります(詳しくはお問い合わせ下さい)。
尚、おわかりにくい点などございましたら、お気軽に相談下さい。、

その他

プロペシア内服

男性の薄毛・抜け毛が心配な方に育毛剤の内服薬です。
進行性なので早めの治療開始がとても大切です。少しでも気になる症状がある方はすぐにご来院下さい。 当院は一般皮膚科併設ですので、他の要因による抜け毛であったとしても診察・処方可能です。

● 注意
美容治療は症状によっては治療が向いていないこともあります。 必ず診察とカウンセリングを受けていただいてから治療開始になります。

お問い合わせはこちら 044-222-7311